忍者ブログ

「ファハカの飼い方。」の詳細記事: elco's blog ~AQUA LIFE~

elco's blog ~AQUA LIFE~

ポリプテルスを中心にしたアクアライフ・・・ だったはずなんですが。いつの間にか扱っているのは水草と小型魚ばかり^^; ・・・だって、ポリプは変化が少ないんだもの(笑)            since 2007.8.6

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Navigation

ファハカの飼い方。




ここ数ヶ月、ファハカに関連したワードやフレーズで検索されてここに来る方が常に上位に入っています。
結構興味のある方が多いので、嬉しいですね♪


そこで自分のブログを見直してみると、9件しかありませんでした^^;
しかも飼育に関して特に書いてなく、ただの成長記録になってた(というかこのブログ全体がそうですけど・笑)ので、今回はファハカを飼育して感じたことを中心に書いてみます。


飼い方なんて、偉そうに書いてますけど、まだ3尾目ですからね^^;
自分流のファハカの飼育ってところでしょうか。

ただし、所感については飼育した個体の性格も大きく影響していますから、人間が個々で違うように、ファハカも個々で体質も性格も違うので、に当てはまる訳ではありません。そこをお忘れなく!!



通称:ファハカ
学名:Tetraodon lineatus テトラオドン リネアートゥス



P1000162.JPG


















(学名の由来となる縞模様がはっきり出ています。)

P1000161.JPG












分布:アフリカ
(広範囲なため省略します)

全長:30cm以上(飼育環境による)

最適水温:26~28℃(活性、防病の面で)
適応水温:14~34℃(1号の例。6.7時間程度)←長期間は無理!!

水質:弱アルカリ性の方が望ましいが、適応phは幅広い。

食性:甲殻類(エビやワームなどの昆虫)が好みです。魚食性ももちろんあるけど、遊泳力のあるものに対しては諦めが早いです。
1号が食べた餌:昆虫類(イトメ・赤虫・ミルワーム:ジャイアントミルワーム)、甲殻類(冷凍エビ・生きエビ・クリル・ザリガニ)、魚(活魚・冷凍キビナゴ)
クリルは出来るだけ主食にしない方が無難です。ワーム系も結構好きみたいです。2号、3号はまだ小さいし、餌もヌマエビばっかりやっているせいか、まだワームを食べませんorz
・・・そういえば、1号は金魚、フナ、めだかとかは大好きだったのに、雑魚(モロコ等)は比較的好きじゃなかったかな。何ででしょう?

構造:目は左右非対称に動かせます。大体の魚がそうですが、移動する際は前後移動を胸鰭で、方向調整に尾鰭を、水平調整には背鰭、尻鰭を使います。観察していると器用で(当たり前か・笑)面白いですよ♪




淡水環境にいる大型のフグです。
大型中型フグ全般にいえますが、飼育の難しさはないです。(放っておいていいと言う訳ではないですから)
生餌中心に飼育すると特に水が汚れ易く、頻繁な水換えが必要です。
1号の時は20cmぐらいの大きさを30cm水槽で飼育していた時は週2~3回でほぼ全換えしていました。
水換えによる水質変化には強く、かなり丈夫です。(そういう意味では初心者でも飼育し易い。)

稚魚でも、飼い始めて1週間経たずに水槽前面で泳ぎ回っています。(通称餌くれダンス)
中間結構強引な水換えをしたんですけどね^^;
稚魚であるにも関わらず、大幅水換え後でも体調不良にはなりません。
導入時の水合わせも、実はテキトーにやっちゃってます(笑)


あと、砂に潜る習性があるようですが、飼育に関しては特に必要ないです。
逆に無い方が繊細な面を出させない利点があるように思います。
砂の清掃もしっかりやらないと、のちのち大変なことになりますし。
汚れが溜まらない程度に薄く敷くぐらいだったら、始めからない方がいいと僕は思います。




基本的に生餌の方が成長は早く、じっくり成長させたい場合は初期に人工飼料へ餌付けする努力をオススメします。
でもせっかくだから、大きくしないとね~!?









・・・もう疲れました(笑)

書き忘れたこととかはいつになるか分からないけど、また今度!!
ファハカでの検索数が多くなったら、早めに書きます。




ってことで、




ファハカで検索していると、
「初心者には飼えるのかどうか?」的なのを結構見ました。

本気のやる気があれば、飼えると思うんですけどね。・・・というかどれだけ難しいと言われる魚でも飼えると思います^^;

全くの初心者でも1種の魚を通じて、かなり短期間で知識や腕(下手な店員よりも上)を身につけた人もいました。逆にお店での見た目に惹かれて購入したはいいが、手間を感じ時間がないから管理出来ないと放置されて死なせる人もいます。

要は、やる気があるかないか。忙しくて時間がない時でも5分でも10分でも魚の状態を見て水換えする努力をするかどうか。
ただそれだけだとは思います。

僕だってそうですけど、ベテランやかなりの数を失敗して死なせてしまっているはずです。
そこからどう学ぶかで、その人の飼育技術が向上するかどうかが決まるだけのように思います。(もちろん魚や水草を丁寧に維持しながら、どう学ぶかも大事。)



そういう意味で、やる気が無い人には飼育難易度は高いし、やる気がある人は飼育は簡単だと思います。



相変わらず乱文ですね^^;
これで何が言いたいか通じるかな?


拍手[21回]

PR

Navigation

「ファハカの飼い方。」へのコメント

1.
はじめまして。
参考にさせていただきました。
我が家は初代は6年以上飼育できたのですが、その後2匹が早死にして、現在は4代目です。
今のもヒメダカと冷凍赤虫はガツガツ食らうのですが、その他は全く受け付けず、困っていたところです。
けっこう個体差があるんですね。勉強になりました。
もう少し多岐にわたって試してあげようと思います。
2.
こたちゃんさん、初めまして。
コメントありがとうございました。

今育成中の2匹の新入りも初めは冷凍赤虫とメダカにしか反応してくれませんでした。
新しい記事をアップしてない1ヶ月の間で、2匹共冷凍キビナゴの餌付けが出来ましたよ♪結構長い期間の餌切りをしたので、あまり成長してないですが。

P.S.こたちゃんさんのHP、拝見しました。海水やっりたいですけど、タイやヒラメの飼育を失敗してからなかなか手が出ません。 

「ファハカの飼い方。」にコメントする

コメント作成

Navigation

Copyright ©  elco's blog ~AQUA LIFE~  All Rights Reserved.
  • 忍者ブログ
  • [PR]

menu

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

 

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[07/15 873m]
[06/23 elco]
[06/22 アピスト]
[06/18 elco]
[06/17 アピスト]

最新記事

(06/20)
(06/14)
(06/10)
(06/06)
(06/05)

最新トラックバック

プロフィール

HN:
elco
性別:
男性
趣味:
熱帯魚飼育.他多数(笑)
自己紹介:
elcoは高校の頃、熱帯魚に出会い魅了されました。
ベタから始まり、色々飼育し今に至っています♪

しかし、まだまだ知識もキャリアも浅く日々勉強中!!




当blog2007.12.15からアクセス解析設置!!

当ブログはリンクフリーです使用している画像、データを無断で使用することはお断りします。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

(08/06)
(08/06)
(08/06)
(08/07)
(08/09)

カウンター

アクセス解析