忍者ブログ

「アクアポニックス・・・」の詳細記事: elco's blog ~AQUA LIFE~

elco's blog ~AQUA LIFE~

ポリプテルスを中心にしたアクアライフ・・・ だったはずなんですが。いつの間にか扱っているのは水草と小型魚ばかり^^; ・・・だって、ポリプは変化が少ないんだもの(笑)            since 2007.8.6

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Navigation

アクアポニックス・・・


何故か「アクアポニックス」のワードで辿り着いている方がいらっしゃるようです(過去記事で一言ボソッと書いただけなのですが(^^;)ので、それについて少し書きたいと思います。

過去1回書いただけ・・・ということはやはり検索してもアクアポニックスについて書いてあるところは無いのでしょうね。


さて

アクアポニックスとは?
aquaculture(アクアカルチャー)=「水産養殖」
  と
hydroponics(ハイドロポニックス)=「水耕栽培(土壌を使わずに作物を栽培する方法)」

を混ぜ合わせた造語です。

「水耕栽培って何ぞや?」という方に分かりやすく説明すると、身近なのは主婦がニンジンの根元を残し葉を育てて食用に利用する。あれも水耕栽培です!!
最近は数年前園芸店で扱われるようになったもの(ハイドロカルチャーと呼ばれたりしています。)で、部屋のインテリアにもいいとして一般的に広まってきているので大体見たことがあると思います。これも水耕栽培です。



アクアポニックスは、簡単に言えば養殖で富栄養化した水(通常は排水される)を利用し、水耕栽培をする。というものです。

利点として考えられるのは
・魚を育てながら、野菜を育てられる。
・養殖水に含まれる養分を利用できる。

またもともとは資源の少ない島国のために開発された(この辺は曖昧な記憶です^^;)方法なので、砂漠の場所でも野菜も育てられるという利点もあります。


ただ家庭でやるには規模が小さすぎるので、“なんちゃって”的にしか出来ません。

・・・家で真似て挑戦した方も何人かいらっしゃると思いますが、思ってたよりも非常に手間がかかるので、多分途中で止めた方が多いのでは?と予想しています。

このシステムを簡易モデルにしてみました(画は汚いですが。)

fimg_11201860496.png

A:魚の育成水槽

B:濾過槽

C:水耕栽培設備


という「非常に」簡単にしてみました。

Bで物理的、生物的に濾過し、有害なものを取り除き、Cで植物にリン等を吸収してもらい富栄養化を防ぐ。
という感じの流れですが・・・


閉鎖的にアクアポニックスを進めるとすると、それぞれで『欠点』がでてきます。


A
・魚の餌をどこから持ってくるのか。
・魚を増やし続けないと持続できない。
・排泄物からは植物に有用なリン等も出るが、同時にアンモニアも出る。

B
・充分な濾過層でないとアンモニアを分解しきれない。

C
・育成可能な種類が限られている。


分かりやすいのだけでこんな感じです。

資源の少ない島のような場所では外部からを助けがあれば可能ですが、一般的に普及させるのは効率が悪く、不可能でしょう!!

一般のアクアリストで挑戦しようものなら、60cm水槽を利用したとして、濾過槽の“ろ材”は9L以上(一般的に理想的なろ材は10~15%と言われています。)、植物はかなりの量が必要(1植物が必要とするリン酸等は少量です。)となります。
・・・結局は富栄養化、アンモニア量の上昇が起こるので、水換えもすることになります。
あまり環境には大差なかったりします(^^;

“なんちゃって”的アクアポニックスなら可能ですが、エコやら環境にいい方法といえるものではないということです。



じゃあなぜelcoはそういう否定的な考えを持っているのに、来春挑戦しようと思っているのか?


それは、全てが趣味に直結するものだからです。(^^;
家庭菜園を含む園芸が好きですし、魚の繁殖・育成も好きです。
昔は養殖業者でもやってみようと思ったこともあり、自分で養殖してみて食べてみたい。という願望があるからです。

・・・ただの自己満足なんですね。


案外このアクアポニックスに興味を持たれるのは、DIY好きの方なのかもしれませんね。







・・・結局何が言いたかったのか(^^;

書いているうちに何がいいたいのか分からなくなってしまった乱文にお付き合いいただき、ありがとうございましたm(_ _)m





拍手[2回]

PR

Navigation

「アクアポニックス・・・」へのコメント

「アクアポニックス・・・」にコメントする

コメント作成

Navigation

Copyright ©  elco's blog ~AQUA LIFE~  All Rights Reserved.
  • 忍者ブログ
  • [PR]

menu

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

 

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[07/15 873m]
[06/23 elco]
[06/22 アピスト]
[06/18 elco]
[06/17 アピスト]

最新記事

(06/20)
(06/14)
(06/10)
(06/06)
(06/05)

最新トラックバック

プロフィール

HN:
elco
性別:
男性
趣味:
熱帯魚飼育.他多数(笑)
自己紹介:
elcoは高校の頃、熱帯魚に出会い魅了されました。
ベタから始まり、色々飼育し今に至っています♪

しかし、まだまだ知識もキャリアも浅く日々勉強中!!




当blog2007.12.15からアクセス解析設置!!

当ブログはリンクフリーです使用している画像、データを無断で使用することはお断りします。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

(08/06)
(08/06)
(08/06)
(08/07)
(08/09)

カウンター

アクセス解析