忍者ブログ

オススメのモノの記事一覧: elco's blog ~AQUA LIFE~

elco's blog ~AQUA LIFE~

ポリプテルスを中心にしたアクアライフ・・・ だったはずなんですが。いつの間にか扱っているのは水草と小型魚ばかり^^; ・・・だって、ポリプは変化が少ないんだもの(笑)            since 2007.8.6

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アルテミア&便利なもの繋がりで・・・

今回も便利なもの繋がり、前回のアルテミア繋がりで、我が家のアルテミア孵化器を紹介します♪



とはいえ、今回は百均から・・・とかDIY・・・とかでは無く、市販品です(^^;

P1000005.JPG

「日本動物薬品株式会社」の【ハッチャー24】です!!


・・・いや、だって・・・僕には使い勝手がいいんだもん(笑)

手元には6個あります(笑)
「何で6個も???」
と思われる方もいらっしゃるでしょうが、僕には1度に4個必要になる時があります♪
あとの2個は予備というところでしょうか・・・

えっ?持ちすぎ??・・・(^^;



この商品は僕としては素晴らしい商品だと思いますが、問題なのは値段ですね(^^;

ガラス瓶とか色んな容器でも代用できる分
ある程度使用に便利な部分を加えただけで4桁になってしまうと・・・


熱帯魚開始早々、グッピー用に1つ買ってから8年。

最近、人のお下がりをタダ同然で買ってこの数です(笑)
送料が10倍以上ついたぐらいですから・・・

送料を加えても1個あたりに換算すると100円程度ですね!!


コレだけ多いと孵化の8~12時間周期でローテーションさせたり出来ます!!(それはビンでもやれるというツッコミはしないように・・・)


やはり、基本的に下の細いところに集まり易いのがいいですね♪
底が平坦な入れ物だと、孵化アルテミアを回収するのに殻も大量にとってしまいますし、殻をとらないぐらい多く入れるとムダが出てしまいますので・・・少量でも回収しやすいのが特徴です!

やり方によっては孵化直後にエアーを止め、酸欠で仮死状態(←酸素のある水に入れると約半分は復活します!!)にして回収→冷凍→その綺麗な水のまま卵を再度投入!! という作戦もとりやすいのでとてもいいです♪


アルテミア濾しと同様、重宝しています♪




次回は便利なもの繋がり・・・ではなく、 ビキールsp.“コリバ” の近況報告でもしたいと思います♪
その後に載せられるように便利なもの、探しておきます(笑)・・・ずっと使っていると便利が当たり前になってしまって気がつかないんです(^^;





拍手[0回]

PR

便利なもの・・・


自分にとっての便利なもの繋がりで書いてみます・・・


大体の人は百均に行ったことがあると思います。最近は1000円台のもありますが(^^;
100円で案外いいものがありますよね♪


僕は百均に寄ると大体アクア目線でものを探します♪
そのまま使おうとすると便利に思えなくても、若干加工してみると最高なものもあります。



大型魚飼育者では繁殖させたい人以外には必要は無いですが、アルテミアを食べさせる時は塩水を濾して、与えることがベストです。そのまま与えると水の悪化、塩分濃度上昇(これはそれ程気にすることではありませんが)が弊害になってくることもあります。小型水槽での稚魚育成であれば尚更です!!



・・・そこで百均で使えるもの!!それは蛇口に取り付ける、「水滴飛散防止のセラミック」です

言葉では分かりにくいので、画像を・・・って、あっ!? ・・・加工したものしか手元に無い!!(^^;

P1000004.JPG

こういうやつです(^^;

本当はこの
Uの上端に色のついたゴムのようなもの(蛇口とくっつける部分ネ!!)があるのですが、見事に加工してました(笑)

上手くペンチとかで切り離すことが出来ればこんな感じ・・・

素材は水作投げ込みフィルターに付いているエアストーンと同じです!!


もちろんこれは水を通して、アルテミアを中に残してくれます。

僕はいつもアルテミアを孵化器からスポイトで取り出し、窪みの真ん中へ出し、急須に上からお湯を注ぐが如く、飼育水or水道水をかけます。

回数使っていくうちにアルテミアが水と一緒に漏れてしまうこともありますが、数万~数十万匹に30~100程度の漏れなので、ほとんど漏れません。


これで濾して、上手くアルテミアの塊を冷凍すれば、市販の冷凍キューブものより密度の濃いものが作れます♪

結構便利だと思うので、使ってみたい人は百均(100円に拘らなければ、スーパーにも売っているところがあります)で探してみてください♪
ある時に2,3個まとめ買いしておくのをオススメします!!欲しい時に見つからないものですがら・・・





ハナビの稚魚に使っていた冷凍ブラインもなくなってきたので、また孵化させなければ!!

次回は孵化器にスポットを当ててみようかな♪




拍手[0回]

この方がイイ?


大型魚を多く飼育している場合(僕の場合はポリプの混泳)、水の悪化が激しく、皆さんも水換えを頻繁にすると思います。

本当は水作り専用の水槽を用意してやるとか、新水垂れ流し式の水槽にするとかが僕にとっての理想ですが・・・
現実はなかなか難しいので、週1~2回1/3、中和剤を使って交換しています。


その時のカルキ抜きはどうしていますか?


水槽自体が大きいと1度当たりの交換量も増え、カルキ抜きが大量に必要になると思います。

常にテ○ラのコントラコロラインとか市販の中和剤なんて使っていたら、余計な出費になってしまうことは間違いありません!!

そこで僕はチオ硫酸ナトリウムの結晶いわゆるハイポを使います!!



「そんなに大量に使うなら、浄水器でも使えば?」と言われそうですが、僕は安価の浄水器を買うのはムダだと思っているので、買いません。
なぜ?と聞かれそうですが・・・なんででしょうね?(笑)
浄水器の価格にアレだけの差が出ていることに穴があると思っているからです。 安価のものでは除去しきれていないという話も聞いたこともあり、それなら高級なのを買おうと思うからです。
水の汚いといわれている都市部に住んでいるとしたら安いものでもあったほうがいいかもしれませんが、水がイイと言われている場所(しかも半田舎の地方)に住んでいる僕はまず必要ありません。

・・・まあその高級なのも、浄水量は200L弱/24hなので、どう考えても効率的ではありません。週一で換えようものなら
時間が無い時は水を換えれなかったり、換水用水のストック用の水槽を使わざるを得ない環境が必要になるからです。

ただ新水垂れ流し式の水槽を作った時は、ピッタリのものだと思うので、僕だったら設置するとは思いますが。



・・・話がズレました(^^;
ハイポを上手く使うことで使う時のメリットはとにかく安価。

・観賞魚用品を扱っているお店でハイポ1袋(100円前後)。
・薬局とかでコンタクト用に売られている純水500L(100円弱)。

この2つを買ってくるだけで、市販の中和剤の3~4分の1の出費で済みます。(^_^)V


なぜ純水が必要かというと、ハイポを液体化させて水換えの時に使い勝手がよくなるようにです。


この様な容器を使うと便利♪

P1030864.JPG

たまたま無くなったブライティKの容器です。
500mm入れることができ、1プッシュ1mlという優れもの(笑)

僕の持っている容器は18Lほど入るので、1プッシュで20L分の中和が可能なように調整してあります。


これを使い始めて2ヶ月近く経っていますが、減った量はこれだけ・・・水換えをしてないわけではないですよ(笑)






拍手[0回]

キビナゴ4kg なんちゃって真空パック!?



我が家のエンドリ達のために購入しました。

安さに惹かれて・・・500g×8個 の計4kg!!

P1030672.JPG


「安物買いの・・・」にならなければいいのですが(笑)



パックを袋に入れてあるのかなと思いきや、パックを直並べ(^^;

安いとはいえこれはちょっと想像してなかったなぁ(^^;;;



P1030675.JPG

まあ見た目は冷凍焼け等してない感じなので充分ですが。

近所のスーパーで解凍キビナゴとして売られているのと変わらないようなので、冷凍温度はしっかりしているでしょう。




さて、これを長持ちさせるためには『 真空パック 』が一番いいのですが、
本来ならば生の時点でやるものなので“なんちゃって”真空パックにしようと思います!!


今売られているような家庭用真空パック機を持っていないために、とある道具とどの家庭にもある「家電」を使ってみます♪


P1030676.JPG

0.068mmという厚手のビニール、しかもジッパー付きという便利なものが売られているよね?それを使います。

これは本当に便利です!!


僕は種の保管、小岩(化石化した岩塩とか、自分で採集したバラ輝石という石)の保管、化石の貝の保管、ホシクサの種の保管。
冷凍餌の保管。

重宝しています♪


上から空気を抜くと・・・

P1030677.JPG

頑張ってもこれだけですね(^^;

500g分丸々、しかも冷凍されたままなので、若干空気のスペースが残っています。

ただ残っている空気も薄くなっているはずなので、ただ冷凍するだけのものよりかは長持ちします!!



P1030680.JPG

冷凍の状態(水分はしっかりと除かれていました♪)のお陰で表面の氷が気持ち溶けかけた時点でバラバラに出来たので、1尾ずつバラして保管したものもあります。
最後の画像のように、数も減らして、ばらした方が真空パックっぽくなっています♪

また取り出した時に固まらずに1尾1尾出せたとしたら、使い勝手がよくなります。
今後楽しみです♪



4kgなんて量はエンドリ達には1ヶ月では食べきれないと思うので、約1/5ぐらいは家族のお腹へ入ると思います。

今晩のおかずはキビナゴのから揚げか天ぷらかな?・・・いや素焼きかな?(笑)








拍手[0回]

Navigation

Copyright ©  elco's blog ~AQUA LIFE~  All Rights Reserved.
  • 忍者ブログ
  • [PR]

menu

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

 

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[07/15 873m]
[06/23 elco]
[06/22 アピスト]
[06/18 elco]
[06/17 アピスト]

最新記事

(06/20)
(06/14)
(06/10)
(06/06)
(06/05)

最新トラックバック

プロフィール

HN:
elco
性別:
男性
趣味:
熱帯魚飼育.他多数(笑)
自己紹介:
elcoは高校の頃、熱帯魚に出会い魅了されました。
ベタから始まり、色々飼育し今に至っています♪

しかし、まだまだ知識もキャリアも浅く日々勉強中!!




当blog2007.12.15からアクセス解析設置!!

当ブログはリンクフリーです使用している画像、データを無断で使用することはお断りします。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

(08/06)
(08/06)
(08/06)
(08/07)
(08/09)

カウンター

アクセス解析